なんでも調べちゃうブログ

なんでも調べちゃうブログ

24歳サラリーマンの雑記的なブログ

久しぶりに”ガチャガチャ”を回してきたのでこれより開封の儀を始める!!

 
 
どうも!!当ブログを編集しているイチゼロと申します。


今回は超久しぶりにガチャガチャを回してきたので開封の儀をこの場で行いたいと思います!!アプリとかのガチャじゃないですよ、リアルな方のガチャガチャなのでご了承下さいね。


f:id:ichizero:20170408003314j:plain


もくじ

 
 

本日の戦利品

 
 
 
ガチャ開封の儀に入る前に、久しぶりに嫁と休みがガッツリ合って買い物にいけたので本日の戦利品を公開します。


SK-Ⅱのファンデーション
 
f:id:ichizero:20170408002747j:plain
 
言わずと知れた有名化粧品ブランドですね。
化粧品のお試しコーナー?のような特設ブースが設置されていて、ファンデーションがなくなっていた嫁は吸い込まれるように入店。定価よりも安く購入する事ができたみたいで大満足!!

ジーニーとティンカーベルの3Dパズル
 
f:id:ichizero:20170408002852j:plain

f:id:ichizero:20170408003059j:plain

3Dパズルって我々が高校生くらいの時にはすでに流行っていたらしいですね。まったく知らなかった!!
ディズニーの中でも『アラジン』は私も大好きなので完成が楽しみですね~。美女と野獣の実写化の上映が楽しみだー!!


今回の買い物は以上、途中でお菓子なんか買って食べましたけどそれはノーカウントで!!
 
 
 

今回やってきたガチャガチャはこれだ!!

 
 
 
今回はこのシリーズのガチャガチャを回してきました。

f:id:ichizero:20170408002521j:plain


その名も『戦え!ドクロマン』、んーカッコいい!!
といっても本当は俺得シリーズの素ボディが欲しかったんですけどね・・・(笑)

誰得!?俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ&レーシングカート 新色 全4種セット ガチャガチャ


しかしどこに行っても俺得シリーズが無い!!っていうかガチャガチャが無い!!


まぁ最近ガチャって言えばアプリですもんねー、少し寂しい感じです。


ちなみに今回ガチャガチャしたの1回だけです(笑)


こんなタイトルで1回かよなんて言わないで下さいよ、最近のガチャガチャって300円~400円当たり前なんですよ。 
 
 

いざ開封!!あれ、パーツ多いな・・・。

 
 
 
さぁ!!いざ開封!!
f:id:ichizero:20170408002628j:plain
f:id:ichizero:20170408002551j:plain


なんか想像していたよりもパーツ多い!!机の上にパーツを出した感じがこんな感じです。


f:id:ichizero:20170408002718j:plain


いっやー、作れるかな?(笑)
昔からプラモデルとか苦手なんで、このくらいのパーツでも正直完成できるか不安なレベル。


しかしこんなことで挫けていてはドクロマンが泣いてしまいます。


製作すること10分!!なんとか完成する事ができました。
 
 
 

これがドクロマンだ!!


            \デデドン/
f:id:ichizero:20170408012509j:plain


もう歓喜の声が画像からも聞こえてきますね。・・・え?写真のセンスがない?ほっとけ!!(笑)


写真のセンスはこれから勉強していくとして、なんとか完成させることができました。


にしても写真ってとるの難しいんだね・・・。

まとめ

 
 
 
今回なぜ素ボディやドクロマンを探したのかというと、ブログに画像を使用してそこに個性を少しでも出したかったんです。かと言って顔を出す気はありませんし、絵心は無し。特定されそうなものは極力抑えたい、しかしただの画像に一工夫したい・・・どうしよう・・・。


ぞんな時に思いついたのが素ボディやドクロマンに『私の代わり』になってもらう事でした。よくSNSとかにあるアバターに近いかんじ。これがあるだけでグッと親近感が出るのではないかなーと考えたわけですよ、はい。


つまり、一言で言えば皆さんと交流したい!ってことなんです。


彼に顔を出せない私の代わりに、彼らにはこのブログの顔になってもらおうかと思ってます。関節も多いしきっといい働きをしてくれると期待しています!!(謎)


ここで


「彼ら?」


と思った方は鋭い人ですね。実はもう一体用意してるんですよ、それは・・・。








コ・イ・ツ・だ!!

f:id:ichizero:20170408084906j:plain



またドクロっ!!


どんだけドクロ好きなんだよって話ですよね(笑)
こいつはポーズスケルトン ヒト03というドクロです。立ち寄ったお店のホビーエリアにあったのでついつい買ってしまいましたー!!


f:id:ichizero:20170408171155j:plain


ということで、彼らにはこれからも登場してもらう予定なのでヨロシクお願いしまーす。


f:id:ichizero:20170408085637j:plain


それでは!!

働きやすい職場環境は自分で作ろう!私なりの処世術を書いてみます



どうも!!当ブログを編集しているイチゼロと申します。


今回は4月の初めてということもあり、私なりの処世術をつらつらと書いてみようと思います。


社会という荒波に飛び込んだ新社会人の方に向けた記事になります、参考になるか分かりませんが!


もくじ

 
 
 

1,初めから働きやすい職場なんてそうそう無い



見出しの通り初めから働きやすい職場なんてほぼ存在しないでしょう。職場の皆がフレンドリーで教育にも熱心な企業なら可能性はありますが、人間は自分のテリトリーに入ってくるものには無意識に警戒をしてしまうものです。


逆で考えると簡単ですね。あなたが会社に勤めていて後輩が入社して来るとします、すると『どんな人が来るんだろう?』とか『良い子が来たらいいな!』なんて期待の反面


『変なやつが来たらどうしよう』

『面倒くさいやつだったら嫌だな』

『自分より仕事が出来るやつだったらどうしよう』


なんて不安も同時に襲ってきます。これが警戒してしまうことに繋がるわけです。


つまり先輩や上司にとって新人とは未知の存在であり、宇宙人みたいなものなんです。


「そんな、おおげさな!!」

って思う人もいるかもしれませんが、これは決して大げさではありません。


そこに勤めている人はそこで貰う給料に依存して生活している人が大半を占めています。生活をする為だったり、大事な家族を養うために働いているのです。そんなライフラインである職場を乱される事は彼らにとって恐怖でしかありません。


このような経緯から、入社して日が経たない内はあなたは警戒されているものと思って下さい。どんな人間なのか、関わっても問題ない人間なのか見定められていると思いましょう。

2,入社してすぐにやるべき事はコミュニケーションをとること




入社したらまずやるべき事はコミュニケーションをとることです。先述したようにあなたは何もしてなくても見られています、ここで良い印象を掴む事ができればグッと働きやすい職場になるのは間違いありません。


前に書いた記事でも少し触れたことなのですが新人の頃は周囲の感心はあなたに向けられています。詳しくはコチラを見てみて下さい↓

katteni-rank.hatenablog.com



4月のこの時期は話題の一つとして


「新人どうだった?」


なんて会話になることは少なくありません。
そこで好印象を持たせることが出来ていたら、人から人へと独り歩きして自分の良い印象が勝手に広がってくれます。


すると仮に初対面の人でも警戒を緩めて接してくれるようになるんです、口コミで害の無い人間だと知っていますからね。


しかしこれが逆だとどうでしょう?考えるだけでも胃がキリキリと痛くなりますよね。まずは積極的にコミュニケーションをとり、周囲に好印象をもってもらえるよう努めることが大事です。

 

3,面倒でも飲みにケーションは意外と重要!?




1つの文化のようになってる『飲み会』ですが、最近はこれを嫌う若い人が増えてきているようですね。私自身お酒に弱く、飲み会に行く度に吐いていました。酷いときは住んでいたマンションのすぐ近くで歩けなくなり、冬の寒空に晒されて1時間ほど座っていた事もあります。私のようにお酒に強くなくて好きでもない人にとってはあまり参加したくないですよね。その気持ちよく分かります。


ぶっちゃけ職場での飲み会なんて気を使ってばかりで糞ほど面白くないですしね!!(周りには内緒だよ!!)

しかし私は予定さえ空いていれば必ず参加するようにしています。理由はただ1つ


飲み会に参加すればそれだけで評価が上がるから


これは当然ですが業績の評価ではなくて、個人の評価のことです。馬鹿げた話のようですがこれは事実で、若いのにちゃんと参加するなんて偉いねーなんて言葉を何度かもらったことがあります。


「飲み会は業務外だ!!行かない!!」


なんて若者が増える中で、ちゃんと周囲とコミュニケーションをとれるヤツなんて印象を自然と植え付ける事が出来るのです。特に何かするわけでもなく、適当にお酒を飲んで話をして食事して帰る、これだけでです。


それだけで印象アップ出来るんですよ?安いもんだと思いませんか?


仕事を続けているといつかは周囲のスキルと同じくらいで必ず壁にぶつかります、そして昇給もなかなか難しくなってきます。


スキルはだいたい同じ、業績もあまり差がない。誰を昇給させるか悩みもの・・・。そんな中で周囲を出し抜いて昇給を掴み取れるのは良い印象を掴む事が出来ている人です。


査定に人間が絡んでくる以上、感情的な部分の介入を完全に消すことは不可能です。飲み会を断ってその日を楽するか、長い目で見て少しでも有利性を得るかはあなた次第です。


4,ゴマを摺れば喜ぶ相手には摺っとくが吉




こんな見出しにすると


「ゴマすり野郎め!!」

「実力で勝負できない卑怯なヤツ!!」


とか言われそうですが、胡麻を摺って喜ぶ相手なら摺っとくほうが良いです。むしろゴマを摺られて喜ぶ人間は普段からその状況にあるわけで、私の経験上すり寄ってこない人間を良く思わない傾向があります。


とは言ってもゴマをするってなかなか良い印象を持たれないですよね?それを見ている周囲には特にそうです。


しかし、それはドラマや漫画のような典型的なゴマスリ野郎になっちゃってるだけで、ゴマをするという行為は適度にやれば非常に有効なアピールになります。


そもそもマイナスイメージになりがちなこの『ゴマをする』という行為ですが、本来仕事なんてアフィリエイトサイト運営せどり転売といった多くのお金を稼ぐための1つの手段であって、別にやり方は人それぞれだと思うんです。


例えばあなたがアフィリエイトをしようと思った時、どうすればより多く稼げるか、どうやったら多くの人に見てもらえるのかを考えますよね?そして答えを見つけて自分にも出来そうなベストなものを実行するはずです。


仕事も例外ではありません。どうすれば出世できるのか?どうすれば効率よくアピールできるのか?そう考えた結果、手段の1つとして『ゴマをする』というものがあるだけです。


深く考えすぎてはダメです。その時の相手によってベストをだと思う事をすれば良いだけの話です。


5,誰に教えてもらえるかが今後を大きく左右する




こればかりは運としか言いようがないのですが、誰に教えてもらえるかであなたの伸び方は大きく変わります。教える側が上手ければどんな人でもある程度使える人間に育ててくれますし、逆に下手くそだと優秀な人材でもダメにしてしまいます。


しかし教育係というのはだいたい入社日前から前もって決められています、なので入社してすぐの内は大人しく従ったほうか無難ですね。


自身の教育係が出来る人間なのかどうかの判断はおよそ1年もすればなんとなく分かってくるはずです。もしその時にこの人じゃダメだ!!と思ったのなら上司に相談してでも教育係を変えてもらったほうがいいくらいです。


それぐらい初めの基盤となる部分を教育してくれる人は重要です。もしあなたがその仕事を継続してやっていくならよく頭に入れておいたほうがいいでしょう。


6,相手を持ち上げる時に使える”魔法の言葉”




コミュニケーションをとることは大事と書きましたが、会社には老若男女問わずたくさんの人がいると思います。そんな人達とどうすれば上手くコミュニケーションをとれるのか分からないって方は多いと思います。


なので私がよく使う、上司にも先輩にも老若男女問わず相手を気持ちよくさせる”魔法の言葉”をここで紹介します。


それは


「さすがですねー!!」


です。超簡単な上に効果は抜群ですよコレ。主に何かフォローしてもらった時とか、自分に出来ない事をやってくれた時などに使います。


先輩「その仕事もうやっといたよ」

私「マジっすか!助かります。さすがですね」


こんな感じですね、これだけで簡単にニヤリとしてくれます。特に初めて後輩を持った人なんかには絶大な効果を発揮してくれます。


”さすが”という言葉には『あなたの実力を私は認めています』『頼りになりますね』という意味合いが込められているので、日頃から認められ慣れていない人にとっては凄く嬉しい言葉なんです。


大事なのは言葉に出して言うことです。


 

7,悪口は言っちゃダメ!必ず広がります




の項目でも紹介しましたが、そこでは自分を良く見せる手段の一つとしてゴマを摺るという行動があると紹介しました。

しかし逆に他人の評価を下げて自分をよく見せようとする人もいます。


そのような人はいない!って思っても、人間って悪口が好きな生き物なんです。悪口だけで数時間もファミレスで過ごせる人もいますし、悪口を肴に酒を飲める人もいるのが現実です。


ふとポロリと溢した愚痴が次の日には全体に広まってしまうなんて事は日常茶飯事です。なので意識的に普段から悪口と捉えられる可能性のある発言は控えるよう意識し、中立の立場を維持するのが一番楽な道です。


自分の意見を述べる事は勿論大切ですが、時には飲み込むべき事もあるということです。
 
 
 

まとめ

 
 
 
まとめも一応いつもの感じで作成しましたが、なにをまとめたらいいのでしょう?(笑)


とりあえず、ここに書いたことは私個人の意見であり、効果は保証できません。


ですが、いかに楽をするかを常に考えている男が導き出した一つの答えでもあります。参考程度に流し読みしてもらって、こういった考えの人間もいるんだなー程度の感想を持っていただけたら十分すぎる成果です。


いつか仕事でもブログでもなるべく楽をしながら大成したいと思う私でした~。それでは!!
 
 
 

ペヤングの背油MAX味を買って食べてみたのでレビューするよー

 
 
どうも!!当ブログを編集しているイチゼロと申します。


今回はペヤング背油MAXという商品を見つけちゃったので買って食べてみました!!
同じ棚にパクチーMAXというのもあったのですが、パクチーを食べたことのない私が嫁に『パクチーの味ってどんなの?』って聞くと。



「カメムシの臭いがするよ」


と言われたので怖くて買えませんでした(笑)
そんな臭いのする食べ物が今流行っているとはいささか信じがたいですね。



さて、写真もいくつか撮って準備ばっちりなのでさっそくレビュー書いていきますよー!!
 
 
 

1,これがペヤング背油MAXだ!!




こちらがペヤング背油MAXのパッケージになります。

f:id:ichizero:20170401181843j:plain

何気なく手にとった時は


「牛柄かな?まぁ背油やし」


とか思ってたのですが、このデザインってホラーゲームとかでよく見る飛び散った血液のデザインじゃんよ・・・なんてものを買ってしまったんだ・・・!!


そんな血を見るほどの商品だなんてこれっぽっちも思ってなかったよ!!


しかし気付いたのは記事を書いている今現在、もうこのデスペヤングは私の腹の中なわけでして。


ちなみに気になるカロリーですが、驚異の696kcalです、コンビニ弁当1個ぶんよりもカロリーが高いですね。


このデザインのパッケージの右下に『熱湯 3分』って書かれてるのが妙にシュールで面白い。
 

2,いざ開封!中は案外普通?


f:id:ichizero:20170401183635j:plain


開封すると『焼きそばソース』『かやく』が入ってました。背油MAXというからには背油がそのまま入ってるのかと思ったのは私だけでしょうか?(笑)


この2つだけなら普通ですよね?


というのも私ペヤング初めて食べたんですよ、UFO派なものでして・・・。なので通常のペヤングに付いているものがわかりません!!背油MAXでペヤングデビューしたヒヨッコペヤングラーです。


いや、ペヤングラーなんて言葉あるのか知りませんけどね。


3,ソースはフタの上で暖めとかないときっと後悔する



f:id:ichizero:20170401200318j:plain


ソースは必ずお湯をいれたカップの上で温めたほうがいいですよ!!


画像からは分からないと思いますが、普通の液体ソースと違って硬いというか弾力があります。固まった脂の弾力ですね。

ちゃんと注意書きがあるように温めておかないと、開封しても脂の固まりがゴロって出てきそうな感じです。


4,お湯を捨てたらいよいよソース投入!!




いつものカップ焼きそばを食べるように、『かやく』を入れて湯を入れたらしばし待機。


ペヤングってお湯しか入れてないのに醤油ラーメンみたいな香りがするんですね!!この時点ですでにうまそうだなーなんて思いながら3分経過。


キッチンにダイブさせないように湯切りを済ませていざソース投入!!


これが

f:id:ichizero:20170401205023j:plain


こうなりました!!

f:id:ichizero:20170401205150j:plain


まだ混ぜる前なので溶け残った脂がそのまま出てきてます。これはグロ注意と書いといたほうがいいのかな?(笑)

そして混ぜたものがこちらになります。

f:id:ichizero:20170401205752j:plain


ソース焼きそばと違って色は控えめですね。ラー油だと思われる赤みがほんのりと全体に着いた感じです。


香りはなかなか食欲のそそられるいい臭いがします!!これは味に期待してもいいのかも!!


あ、背油MAXなんで当然ですが麺はかなりギットギトです。遠目では分からないかと思い接近してパシャリ。

f:id:ichizero:20170401210111j:plain


ギトギト具合伝わりますかー!?

 

5,肝心の味は!?




香りはいいものの、あまりの油感に一瞬躊躇。しかし思いきって一口食べてみると・・・





う、うまい・・・!?




下手すると普通のペヤングより美味しいのでは!?と思いましたよ!!ラー油やにんにく?の香りがきいて美味しかったです。いや普通のペヤング食べたことないんですけどね。


購入のきっかけはブログのネタになればと思って買ったのですが、普通にレギュラー入りしてもよさそうな出来だと思いました。好みが別れそうな味と油ギッシュ具合でしたが、力仕事をした後や腹ペコな時に食べくなりそうな感じです。


小腹がすいたからーなんて感覚で食べるとちょっとヤバいかもしれないですが・・・(笑)


食後は口の周りがテカテカになるので家で食べたほうがいいですよ!!



それでは~!

マルチ商法に勧誘され行ったものの、非日常的な雰囲気に鳥肌が立った話



どうも!!当ブログを編集しているイチゼロと申します。

今回は私が4年前に遭遇した『マルチ商法』の勧誘についての記事を書きます。当時はこういった事と無縁だと思っていただけに勧誘を受けたときはかなりの衝撃でしたね、こんなに身近にあるんだ・・・って実感しました。


最近身近な人がそういった関係の勧誘に遭ったらしく話を聞いてみると私が受けた勧誘の内容とそっくり!!これはまだ身近にあるんだなと思い記事を書くに至ります。


もしこのような勧誘にあったときの為に私の実体験を書いておきますので、みなさんの参考になればと思います。
 
 
f:id:ichizero:20170330232054j:plain
 
 
もくじ
 

 
 

1,はじめに、マルチ商法とは




『名前は聞いたことある』とか『なんとなく知ってる』なんて人は多いのではないでしょうか?しかしその多くはあまり良くないイメージを持っていると思います。かくいう私もマイナスのイメージを持っている1人です


理由はマルチ商法と聞くと『ねずみ構』と関連づける人が多いからなんですよね。ねずみ講とはお金を紹介料として主催者に支払い、それ以降は紹介者として活動し、自分の勧誘で誰かが入会するとその人が払った入会料の何割かが紹介料として自分にも入ってくるというシステムです。


名前の通りねずみ算式に増えていくことからこのように呼ばれています。これが完全に違法であるのは、主催者側と紹介者にはお金の取引しか存在しないからです。

ねずみ講と違ってマルチ商法は『商品の売買』が介入し、よい商品を販売する為に考えられた合法的なビジネスとして確立された商売なのです。中にはひどく品質に問題のあるものを提供して儲けようとする企業もあり、そういった企業は違法になるケースも存在します。

なので単にマルチの活動をしている人を『犯罪者』扱いするのはやめましょう。


マルチとねずみ講の違いについてはこちらのサイトが一番簡単に解説してくれていました↓
viral-community.com


非常にわかりやすく解説してくれています。ぜひ一読してみて下さい。


と、ここまでが本記事の建前です。


闇雲に否定するだけではマルチ会員の人すべてを否定してしまいますからね。別に違法行為ではないですから本来は誰にも咎められる理由はないはずですし。しかし私はタイトルにあるように勧誘を受けてマイナスのイメージを受けた1人です。一個人の意見になるのでそこはご了承お願いしますね。

2,はじまりは友人の誘いから




さて、本題に入ります。


まずマルチ商法に勧誘されるのってどんな経路で勧誘されるのでしょうか。


紹介人が家にくるのか?街中で勧誘されるのか?はたまた自分からやりたいと手を挙げるのか。そのどれもが間違いで、きっかけの多くは友人からの紹介になります。
久しぶりの友達からの連絡がきて、少し他愛のないやりとりの後に


『◯日って空いてる?会って欲しい人がいるんだけど』


って具合に話が切り替わります。なんだなんだ合コンか!?って感じの誘い方ですよね(笑)

これだけなら単なる遊びの誘いのように見えますが、理由を聞いても曖昧だったり濁すような感じになると勧誘を疑ったほうがいいです。つまり勧誘員は



『マルチやってんだけどお前もやるー?』


なんてストレートに勧誘はしてきません、モンストじゃないんですから。そもそもマルチ商法とは口にしません、マルチ商法が持つ負のイメージを知っているからでしょうね。


なのでしつこく聞いても私の友人も詳しい内容は教えてくれませんでしたし、ようやく相手が折れて話してくれたのはネットワークビジネスの勧誘ということと、詳しい内容は自分からは話せないということです。


後日聞いたのですが、ビジネスの内容の説明は後に登場する『説明係』の人に任せるように言われていたようです。つまり自分の口からビジネスの内容を説明するなということです。様々な理由が考えられますが、個人的にこのような口止めはどうなのだろうと思いましたね。


説明が下手だとせっかくのカモが逃げるから、説明は説明係にやらせろ


って暗に言われている気がしてなりません。


少し話が脱線してしまいましたが話を戻しますね。まず私は友人から『ネットワークビジネス』『会ってもらいたい人がいる、詳しくはその人から聞いて』という発言が出た時点でマルチの勧誘だなって思いました。


だっていつもフランクに話してる友人がやけによそよそしいんですもん、明らかになにか隠してるというか言いにくそうというか・・・。簡単に言うと申し訳ない感が出てました。

なので、これはイカン!!と潜入を決意。怪しいようなら友人を辞めさせようと意気込み、指定された日付でOKをしました。


3,場所は向こうが指定する




日にちは指定に従ったものの、詳しい場所までは知らされていませんでした。当日に友人と合流し車に乗ってどこかへGo!!


「どこにいくの?」


という私の問いかけに友人は市内にある某ファミリーレストランの名前を言いました。私の地元では有名なファミリーレストランで、もう少し落ち着いた雰囲気の場所でするのかと思っていただけに拍子抜けしました。そういった場所でやる理由は、必ず第三者の目がある場所でやらないといけないかららしいですよ。

道中の車内でいろいろ質問してみたのですが、友人は頑なにビジネスの内容を言おうとしません。


「俺が説明するのは少し難しい」

「説明聞けば絶対納得いくから大丈夫!」


と、なかなか聞く耳を持ちません。このままでは埒があかないので質問は一旦終了。ひとまずは深く考えずに指定されたファミリーレストランへと着くのを待ちました。


4,到着した瞬間から感じる違和感




ファミリーレストランに着き入店すると友人は周囲を見渡してある女性を見つけるとその女性の正面に着席しました。私も付いて行ったのですが、なんというかおかしいんです。なにがって店内の左側はガラガラなのに対して、右側はやけに人が密集してるんです。


分煙の店ならそういったこともあるのかもしれませんが、当時のファミリーレストランは全面喫煙。ここまで片寄って客が集まることがあるでしょうか?


そして女性と友人が座った席を見ると右側の最も奥の窓際の席。この時点でおおよその予想はつきました。あぁこいつらみんな関係者なのかなって。


年齢は当時の私と同じくらいの、20代前半くらいに見える男女がとくになにをするわけでもなく喋っています


友人がこっちこっち!と言わんばかりに手を振るのでやむなく友人の隣に着席。内心は早く帰りたいというのが本音でしたね。

5,とにかく押しが強いです




着席すると女性の軽い自己紹介と共に名刺を渡されました。名刺と言っても名前と企業名だけ書かれた質素なものでしたけど。ちなみに女性は当時の私の1つ上の年齢でした。


「はぁ・・・」

なんて間抜けな返事をしながら名刺を受け取り、次になんの話を切り出してくるのかと思ったら



「今の仕事の給料、満足してますか?」



・・・はぁ?



って感じですよね。開口一番でそれですか!!と。普通は給料とかってデリケートな話題はそんな容易く口に出せませんが、女性はニコニコしながら私の返事を待ってます。


まるで『満足してないでしょ?そうでしょ?そう言えよ!!』とでも言いたげなその表情になんだかムッときて


「えぇ、同年代と比べると貰ってますし」


と見栄をはって答える私。どうだ女狐まいったかと言わんばかりの私にウンウンと頷く女性。


「それは凄いですね!じゃあなにか欲しいものはありませんか?」


と聞かれ、ついつい私は


「車がホスィ・・・」


とポロリ、上手くお金が欲しいと思っている事を引き出させてしまいました。ここからは怒濤の押し売りが始まります。


「買いましょう!車!、今のままだと無理かもしれませんが、この会員になってちゃんと努力すれば間違いなく買えます!私の知ってる〇〇さんはここで稼いで高級車を買いましたよ!!!!!!」


そしてカタログのようなものを開いて説明を始めます。内容はよくあるマルチでしたね、


誰かの紹介で商品を買って入会する⇒入会したら自分で誰かを紹介する⇒紹介した人が商品を買えば何割かの報酬がもらえる⇒更に紹介した人が誰かを紹介すればその人のぶんも何割か貰える


ここまでの説明を終えた女性がドヤ顔で私を見てきました。内容は至って簡単でしたし、確かにそんなことでお金が貰える可能性があるなら美味しい話だなと正直思いました。


「すごいですね」


とだけ答える私に、やってみませんか?と問いかける女性。当然私は全くやる気なし。しかしここで終わっても面白くないので


「どうすればいいんですか?」


と問いかけると女性は別のカタログを取りだし私に見せてきました。それは取り扱っている商品が写真つきで紹介されているカタログブックでした。


下は3000円から上はうん十万もする商品を逐一説明してきます。そして最後にこれらの中から始めに1つ買ってくださいと言われました。


当時はまともな知識もなくこれらを売ればいいのかなと思っていた私はその言葉に唖然。まさか買わされる状況になるなんて思ってなかったですからね。


ちなみにここで高額な商品を買うほど紹介したときの割合が多くもらえるシステムになっていて、やたらと高額な商品をすすめてきました。ここで高いの買っとかないと今後貰える金額が少ないですよー!っていうプレッシャーが半端ないです。


とりあえず私はタバコを吸いながら考えさせてくれと言い、友人を連れてわざわざ外の灰皿の設置されている場所まで移動しました。女性にコイツは入会するなと思われたのかすんなり外に出ることができました。


そして外で友人に聞きます


「いくらの買ったのさ?」


「俺は35万の布団買ったよ」




もう目玉飛びでるかと思いましたよ!!35万って金が欲しいとか言ってる人間がポンと出せる金額じゃないでしょ!!


6,周りはやはり勧誘人ばかりだった




タバコを吸っていると何人かの男性グループも外の喫煙所に来ていたのですが、その会話の内容がうっすら聞こえてきて


「どう?順調?」


「いやー今月はあんまりっすねー。まだ3人しか引き入れてないっすわー」


「まぁ、そんなもんだよねー」


なんて会話が聞こえてきます。おまけにすれ違い様に友人が挨拶してるじゃないですか。やはり店内にいる不自然な片寄りは偶然ではなく関係者で固まっていたのですね。


店内の不自然な雰囲気は自分を威圧するためだったのかと思うとだんだんと腹が立ってきたんですよ、なんだよ、威圧してんのかコラ!!俺がそんなプレッシャーに負ける思っとんのか!?オ”ォ”ン”!?(にゃんちゅう)って具合です(笑)


なにせまだ若かったので負けん気だけは強かったんですよ。その勢いのまま店内へと戻りました。


7,気の弱い人は絶対行かないで!!




先に進む前に先に言っておきます。気が弱くて、マルチに興味のない方は絶対に行かないで下さい!!

前述しているように、NOとは言いにくい状況で話を持ちかけられます。すると不本意ながら入会してしまうということも考えられます。


友人からどうしても!なんて頼まれたら断りにくいとは思いますが、勧誘人はあの手この手で入会することを勧めてきます。


興味がないなら初めから行かないで!!断れない良い人ほどカモにされます。


8,断るならはっきりと断ろう


 
 
さて、話を戻します。
タバコから戻って私から話を切り出しました。


「結論から言いますが、やりません」

「なぜやらないのですか?」


「別にその判断はこちらが決めてもいいはずですよね。話を聞いた上で決めました」

女性は腑に落ちない顔をしていましたがたたみかけます。


「だいたいそのカタログの商品、布団とか浄水器とか僕らの年代にとっては全く興味のないものばかりじゃないですか。そんな物を高い金を出して買えなんて友人に言える自信がないのでやめときます」

実際にこれが本音です。商品の中に少しでも興味があるものがあれば或いは若者向けのものがあればやってもよかったのかもしれません。良い商品や気になる商品を任意で売るのなら別に気に病むことないですしね。しかしカタログにあったのは少数の化粧品や、高額な布団、水道の浄水フィルターなどなど、言い方はかなり悪いですが当時の私にとってはゴミでしたね。



話を戻します。ここまで言い切って間髪言わずに友人を連れて立ち上がり、去り際に女性の顔を見たのですが明らかに不満そうな顔。適切な表現かわかりませんが


完全にはぶててました。

ぶすーっとして開き直ったような顔で、まるで物事が思うようにいかなかった子供のような目でコチラを見てくるんです。周囲の視線もコチラに集まっていたような気がします。


あんなにニコニコしていたのにですよ?結局コイツも私が入会したらいくらかの報酬が貰える予定だったわけで


「あなたにとって良いことしかない!」

「あなたに今必要なのはこれなんですよ!」


なーんて散々言っておきながらあのふてくされた顔ですよ。そして私を取り囲むやつら全員相手の為と装って友人に高額な商品を買ってもらい懐を温めているかと思うともうゾッとしました。鳥肌もんですよ。


「気が変わった時の為に連絡先渡しときます」
 
 
と最後に言ってきましたがきっぱりとお断りしました。確実に気が変わったらではなく気を変えにきますからね。
 
 
 

9,まとめ

 
 
 
以上が私が経験した勧誘の中身になります。


私はあの場所で初めて金づるとして見られる気持ちの悪さを経験し、頭の中が金で埋まった人間に囲まれる不気味さを感じました。


すべてがこのようなやり方で勧誘をしているのかは知りませんが、少なくともこういったやり方で勧誘している所もあるということです。冒頭でも言いましたが犯罪じゃない限り別に文句を言うつもりはありませんし、不快にも思いません。

しかしただでさえマイナスのイメージを抱えたビジネスなんですから、勧誘の仕方くらいはクリーンなやり方で勧誘してもらいたいものです。気の弱い方や興味のない方は最初から行かないようにしてくださいね!!



それでは!!


 
 

日本の妖怪強さランキング上位でよく出てくるヤツらを調べてみました!!中編

 
 
どうも!!当ブログを編集しているイチゼロと申します。


今回は前回やった『日本の妖怪強さランキング上位でよく出てくるヤツらを調べてみました!!前編』の続きであり中編を書いてみました!!興味のある方は読んでみて下さい~


↓↓ちなみに前編の記事はこちらになります↓↓ぜひぜひ併せて読んでみて下さい!!katteni-rank.hatenablog.com
 
 
日本の妖怪 (宝島SUGOI文庫)

 
 
もくじ
 

 
 

ヤロカ水(やろかみず)




川付近で出現する妖怪。
川の近くを歩いていると突然


「(水を)ヤロカヤロカ」(水をあげようか)

と話しかける声がする。それに対して


「よこさばよこせ」(くれるなら頂戴!)

と答えると瞬時に川が増水し、その人のみならず答えた人が住んでいる村まで飲み込んでしまうというもの。


特定の姿はもっていないが水の中に赤い目玉があるバージョンもあり、川そのものがヤロカ水の可能性がある。

磯撫で(いそなで)




水面を撫でるように泳ぎ、音もなく忍び寄ってくる様子からこの名がついたとされる怪魚。


怪魚といっても頭は鰐(わに)のような形をし、尾には無数の針を持ち、その針で船乗りや漁船の人間をひっかけて海に落とし食べてしまうという。


音もなく忍び寄ったり、船の上にいる人間を尾の針でひっかけて海に落としたりとその行動は実に知略的。



なので正体は知能の高い『シャチ』なのではという見方もある。事実シャチの知能は高く、狩りに関しては氷上にいるアザラシを氷の下からつついて落として補食したりするらしい。磯撫での狩りの方法と実に似ていますね。


水鬼(すいき)




『水鬼』『隠形鬼』『風鬼』『金鬼』で構成された四鬼の1人。
水を操って洪水をおこしたり、人間を水中に引きずり込んだりする恐ろしい鬼だ。


ちなみに『水鬼 妖怪』で検索すると中国の貯水池で水鬼が捕獲されたという記事がでてくるので、興味のある方は検索してみてはいかがでしょうか。


ちなみに私もその記事を見てみたのですが、画像はあまりに動物チックでとても鬼とは言えない容姿をしていました。残念。


ミントゥチ




もとは疱瘡神(ほうそうがみ)という良くない神様がアイヌの土地にやってきて、それを倒す為に用意されたのがチシナプカムイ。


チシナプカムイは草で作られた人形のようなもので、神に命を吹き込まれ疱瘡神と戦った。

神に作られた61体の内60体は戦いで死んでしまうが、残る1体でなんとか倒すことができたという伝説がある。


この時に戦死したチシナプカムイがミントゥチへと変化し、魚を豊富に捕らせる変わりに人を殺してしまう妖怪へとなってしまったとか。

スサノオの吐き出した天逆毎(あまのさこ)といい神様は厄介なものを残しすぎじゃないですかねぇ・・・?
 
 
 

風鬼(ふうき)




『水鬼』『隠形鬼』『風鬼』『金鬼』で構成された四鬼の1人。


風を自由に操り、吹かせた風で人々をなぎ倒し、城の城壁をも打ち破ることができたとか。


土蜘蛛(つちぐも)




もとを辿れば土蜘蛛というのは天皇に従わない土豪達の総称であり、1つの妖怪を指す言葉ではなかったとか。


現代では土蜘蛛が能の演舞の1つにも取り入れられ、そこでは無数の糸を吐き出す大蜘蛛として登場します。


まぁ名前が土蜘蛛と言うだけあって蜘蛛の妖怪ですね。個人的には蜘蛛がすごく苦手なので絶対に会いたくない妖怪です。

ヤウシケプ(アッコロカムイ)




もともとは大蜘蛛(おおぐも)の妖怪だったが、後に大蛸(おおだこ)へと姿を買える妖怪。


大蜘蛛であるヤウシケプで家や土地を荒らし回り人々を困らせ、見かねた神様がヤウシケプを海の中へと引き取ることになった。


水中で暮らさなければならなくなったヤウシケプだが、そこで自身を巨大な蛸へと変化させアッコロカムイと呼ばれる妖怪へと進化した。


陸だろうと海だろうと暴れまわるたちの悪い妖怪だ。
 
 
 

酒呑童子(しゅてんどうじ)




有名な鬼の頭領。
傍若無人な行いに討伐されてしまう鬼だが、首をとられた後も討った者の兜にかじりついていたとか。


特にこれといった能力はなさそうだが様々な悪事を働いていたことと、酒に酔わせて不意をついて討伐された点などを見るとかなり強かったのだろう。


大獄丸(おおたけまる)




3つの宝剣に守られた妖怪。

強力な神通力をもっていたとされ、その強さは3万の兵を退けるほどだったとか。さらに阿修羅王より授かった3つの宝剣の加護もあり、名だたる名将もその身体に傷ひとつつけられなかった模様。


困った武将は同じく強力な神通力を持つ妖怪、鈴鹿御前(すずかごぜん)に協力をしてもらい、なんとか3つの宝剣の内の2本を奪い取ることに成功し討ち取る事に成功した。


しかし、一度は討ち取られたものの再び復活して戦いを挑むなどしつこさは一級品。ただカッチョいい名前と3つの宝剣ってところに私の左腕が疼く。


 

金鬼(きんき)




『水鬼』『隠形鬼』『風鬼』『金鬼』で構成された四鬼の1人。


放たれた弓矢をも跳ね返す鋼鉄の身体をもつ鬼。調べてみても詳しい情報にたどり着かず・・・。


とにかく硬い鬼のようです!!


 

清姫(きよひめ)




安珍清姫伝説に登場する妖怪。


安珍(あんちん)という超美形男子に一目惚れした清姫がなんと夜這いをしかける!!、しかし安珍『参拝中の身だから勘弁してくれ、終わったらまた来るから』と言われその身を一旦引き待つものの一向に現れない安珍


「あの野郎騙しやがったな・・・!」


と激怒した清姫裸足で爆走、なんとか追い付き問い詰めるもしらばっくれる安珍


終いには清姫を金縛りにかけて逃げようと試みる始末。その仕打ちに堪忍袋の緒が切れた清姫は大蛇へと変身して安珍を追いかける。

火を口から吹くわ川を自力で泳いでくるわで逃げ切れないと悟った安珍は梵鐘(ぼんしょう)の中へと逃げ込む。しかし怒り狂った清姫安珍のいる梵鐘へと巻き付き鐘ごと焼き殺してしまったという。



名前とのギャップやばすぎでしょう(笑)
こえぇぇぇ!!



 

夜刀神(やとのかみ)




夜と暴力の象徴のような妖怪。


蛇の身体に頭に一本の角を持つ妖怪。夜刀神を見ると一族もろとも滅んでしまうとされるチート妖怪。

開墾の際、人間と夜刀神の住み分けをするためにその境界に杖を立て、大人しくしてもらう為に神として崇めたという。


しかし祟りを恐れぬ男が夜刀神に反発し、自身の兵に討ち滅ぼすよう指示するとササッと姿をくらましちゃう臆病者。


沼御前(ぬまごぜん)




沼に住む天候を操れる主。


髪の長さが6メートルにも及ぶ綺麗な若い女に化けることができたという大蛇。沼御前討伐の際に暗雲が立ち込めたり、雷雲を呼び寄せたりする描写があるので恐らく天候を操る事ができたと推測します。

腹の中には猛毒をもっており、討伐しにきた男を飲み込むが男には観音菩薩様の加護により毒が効かず腹の内から切り裂かれたという。


水釈様(すいしゃくさま)




妻と子どもを焼かれた怒りから生まれた蛇の妖怪。



とある草むらで過ごす夫婦の蛇がいました。しかしそこの土地主が蕎麦の種を蒔くために野焼きをすると言い出し、雄蛇がやめるよう頼んだものの男は無視。そのまま草むらに火を放ち、子供を身ごもった
雌蛇は逃げきれずそのまま焼かれてしまう。

あまりに酷い仕打ちに怨みんだ蛇が妖怪となったという話。その土地では呪いで農作物が不作になったとのこと。

悲劇から生まれてしまった悲しい妖怪ですね。


 

サキソマエップ(ホヤウカムイ)




翼の生えた大蛇の妖怪。



凄まじい悪臭を放っていて、臭いに干渉した草木は荒れ果てしまうほどだとか。人間がサキソマエップの臭いに触れると皮膚が爛れたり距離が近いと最悪死んでしまうとか。しかも風下に立ってしまうだけで体毛が抜け落ちるらしい、そんなの恐ろしすぎる!!


サキソマエップとは 『夏には言わせぬ者』という意味があるらしく、夏や火の近くなどの暑い場所でこの妖怪の名前を呼ぶことはご法度らしい。

絶対に会いたくない妖怪ですね。
 
 
 

禰々子(ねねこ)




東の河童の大将、暴れん坊の雌河童。

可愛らしい名前とは裏腹になかなかグロテスクな見た目のねねこちゃん。性格はかなり気性が荒く、気に入らない事があると子分を率いて水の中に引き込んだりするとんでもないやつ。


・・・ねねこじゃなくて駄々っ子ですね。


九千坊(くせんぼう)



 
西の河童の大将、暴れん坊の雄河童。


東の河童がねねこなら、西は九千坊といわれるほどの実力者。性格はねねこと同じく気性が荒く、様々な悪事をはたらいていた模様。

当然そんな気性の荒い二人なので衝突した事があるようで、東と西の河童で争いが起きたことがあったとか。軍配は東のねねこに上がったらしい。


ねねこちゃん恐るべし。


アカマタ

 
 
 
ゲゲゲの鬼太郎では南方妖怪の親分。姿は赤と黒の斑模様に体は蛇、頭は人間の姿をした妖怪である。作中のアカマタは相手を石化させるブレスを吐いたりするらしい。

伝承として残っているものでは、夜通し来る青年と通じていた女性が子供を授かる。青年の正体が何者なのかしろうとした女性が青年の首に糸のついた針を刺し、その糸を辿ってみると一匹の蛇に刺さっていたとの事。


つまり青年の正体は蛇が化けていたということになりますね。


ちなみに赤と黒の斑模様を持つアカマタという蛇は実在します。 
 
 
 

長壁姫(おさかべひめ)

 
 
 
姫路城の天守閣に隠れているとされる妖怪。
姿は30代くらいの女性の姿をしているとされている。極端に人間を嫌い、人の前に姿を現すのは年に1回だけだったとか。


主に吉凶のお告げをしてくれる『預言者』のような妖怪だったようで、姫路城城主にお告げをしていたとされる。



これなら人間に害のない良い妖怪に思えますよね?
しかし別の伝承によると、ある戦人の遣いが君主の病気治癒のためにお参りをしていたところに長壁が現れ、戦を撤退するようにお告げを告げた。その発言に怒った男は長壁に説教をするものの、反発された事に気分を害したのか長壁は約6メートルほどの大女に変身しその男を蹴り殺してしまったとか。


6メートルもある体格から繰り出される蹴りはさぞ強力なんでしょうね・・・。 
 
 
 

まとめ

 
 
 
今回はこの辺で中編を終わりたいと思います。まだまだストックしている妖怪はたくさんいるんですが多くて多くて・・・。


しかし、妖怪といったら魅力の一つにビジュアル(見た目)があるのに、著作権とかの問題で掲載する事ができないのは残念すぎる。実際には使う事もできるのかもしれないのが怖いのでやめときますね(笑)
気になる妖怪がいたら是非調べてみてください!!妖怪って個性があふれてて楽しいものですよ。


いつになるかわかりませんが、次は『日本の妖怪強さランキング上位でよく出てくるヤツらを調べてみました!!後編』を書けたらいいなーと思います。


あ、もし誤った情報などがあれば随時編集しますのでコメント等いただけると助かります!!


それでは!!


 
 

初心者でもブログで稼げるって言ったヤツ出てこい!弱小ブロガーが吠える




どうも!!当ブログを編集しているイチゼロと申します。


今回はタイトル通り弱小の中の弱小ブロガーである私が『初心者でもブログで稼げる!』という甘い言葉に対してもの申します。いえ


吠えます。負け犬の遠吠えってやつです。


これからブログを始めようかと考えている人に対して自分への戒めも踏まえ、現状と実体を吐きだしたいと思います。

f:id:ichizero:20170329131335j:plain
 
 
もくじ
 

 
 

1・ブログを開設したら初心者?いいえ、違います




まずは冒頭からこの記事でメインで訴えかけたい事をぶったぎります。


ブログで稼ごうと思っている人達ってそもそも『ブログ初心者』の意味を勘違いしていませんか?

 

無料ブログを開設⇒記事をいくつか投稿⇒やった!!これで私もブログ初心者だ!!
 
 
なんて勘違い、してませんか?



もしもしていたならば、それは大きな間違いです。この段階では初心者どころかスタートラインに向かって歩き始めただけです。ブロガーの言う『初心者』って実はかなり敷居が高めなんです。かくいう私もまだ初心者にすらなれていません。



理由はすごく簡単です。
ブログでお金を稼ごうとか、お小遣い稼ぎがしたいと思っている方は一度は『ブログ 初心者』なんてワードで一度は検索すると思います。すると上級ブロガーの方たちが作ってくれた初心者の為のノウハウがたくさん出てくるんですよね。


そしてそれを初心者だと勘違いした人が読むんです。ふむふむなるほどねーって具合に。でもあなた、そこに書いてあることが本当に理解できました?>『だいたい分かった』とか『分からない部分もあったけど』とか曖昧な事は抜きで、本当の意味で理解ができましたか?


おそらく大多数の方が全てを理解することは出来なかったはずです。そして大多数に当てはまった方に問います、今あなたが読んだページはなんですか?


それは初心者の方に向けて書かれたノウハウです。もう一度言います、そこに書かれているのは初心者用のノウハウです。


それすらも理解出来なかったということはあなたは初心者ではありません。なので『初心者でも月間PV◯◯以上獲得する方法!』『初心者でも一ヶ月で◯◯円稼げる方法!』とかに釣られてそれをきっかけに始めるのはやめましょう。



その情報が役に立ってくるのはあなたが『初心者』になれた時です。



2・これがリアルです(合計PV数)




大層な事を言っていますが、かくいう私も初心者だと勘違いしていた1人です。初心者向けの記事を読みあさり理解したつもりでそれらを実践したと勘違いしていました。そしてそれらを実施した結果がコチラです。


ichizero.hatenablog.com
記事数:16記事
アクセス数:171PV
katteni-rank.hatenablog.com
記事数:11記事
アクセス数:31PV

 
 
ブログを二つに分けていることに特に深い理由はありませんが、いろんな事を検証してみる為に分けてみただけです。
どちらのブログも内容に大差はないですが、前者のブログが約1か月、後者は約半月を費やして更新してきた現在の状況です。



二つを足しても合計PV数は200弱ほど・・・、費やした時間を考えるとガックリと項垂れてしまいたい思いです。これは単に私が面白い記事を書けていないだけの可能性は十分ありますし、役に立つと勘違いして情報を垂れ流しているからなのかもしれません。



しかし、詳しくは後述しますが万人にウケる記事というのはちょっとやそっとでは絶対に書けません。
例え自分が面白いと思って書いたとしても、それは自分だけの可能性だってありますし、共通の感性を持つ人に読んでもらえるまでにはかなりの時間と労力が必要です。



これならイケる!と思って気合い入れて書いた記事が一日あたり1PVしか見られなかった時のショックはかなり大きいですよ。



検索で出てくる運営報告記事は成功したケースが大半を占めます、だから自分でも出来るって勘違いしやすいんですよね。


成功ばかり見ていては確実に途中で心が折れます、しっかりと現実的なケースも把握することが大事です。


3・普段目にしているブログやサイトを書いている人は凄い人だと自覚してますか?




普段何気なく見たり読んだりしているブログやサイト、自分の調べたい事を検索すれば今の時代わんさか情報がでてきます。そしてだいたいの人が検索上位に表示されたブログやサイトを閲覧すると思うんですよ。



あまり注意深く見ていないとピンとこないかもしれませんが、あなたが見ているブログやサイトで『見にくいし読みにくい!』って思ったことはありますか?


恐らくそう感じる事って少ないと思います。なぜなら検索で上位に食い込めるような人の書いた記事は読み手に対しての配慮が行き渡り、文章の構成も計画的に練られたものを提供しているからです。これって凄いことで、万人が読んでも理解できるように文章を構成することってすごく難しいんです。



誤字脱字のチェックは当然、なにから話を進めるか、最後はどうやって〆ようかといった事まで細かく計算されているんです。それがあなたにも出来ますか?普段何気なく見ているものにも多くのテクニックが盛り込まれていることを知りましょう。

たとえ小説を多く読んで文章に自信がある人であってもなかなか難しと思います。ブログにはブログに適した書き方が存在します、まずはPVとか気にする前にここの勉強からが先でしょう。(私のこのブログは何の参考にもならないのでご注意を)
 

 

4・1記事に費やす時間はおよそ2時間




見出しでは2時間と書いてますが、始めたばかりの時は3時間とか4時間かかるなんてザラにありました。だって知らなかったんですもん、見出しの付け方とか目次の導入のしかたとか、もっと言えば文字サイズの変え方とか色の変更とか・・・。始めのうちはこれらを自力で調べながらの執筆になります。かなりかかりますよ、時間。


今でこそ少し慣れてきて2時間と言ってますが、ここにくるまでにもかなりの時間を費やしています。


それに初心者向けを謳っている記事にはブログの基本として『毎日更新する』・『100記事はとりあえず書く』と書かれている事が多いです。それらを達成しようとすれば3~4時間、慣れてきても2時間で記事を毎日作成し、それを100日間継続する必要があります。毎日更新できますか?私は出来てません。


特に本業と両立しようと考えている人は尚更難しいです。これは私自身この立場なので難しいことは断言出来ます。


なので自分にあった方法がないかと試行錯誤しながら模索中です。さすがに自分になにが出来てなにが出来ないのかはネットで検索しても出てきませんしね。
 
 
 

5・始めたばかりのブログの記事なんて使用済みのティッシュと同等と思ったほうが良い




ブログ記事を書くということはWebという超大型スーパーマーケットに商品を陳列するのと同じです。数千、数万とある商品の中から自分の商品を買って貰うか見てもらう必要があるのです。しかし初めから目立つ棚に陳列させてもらえるわけありません。


そりゃそうでしょう。すでに幾つもの商品が並んでいるのに、初心者が作った商品をなぜメインの棚に置かなければならないのでしょう?Webも商売です、売り物になるか分からないものに特等席は用意されません。そこに並べてもらうには努力・継続・改善、これら全てを行ってからです。例外はありません。


始めたばかりのブログの記事を陳列するのは超大型スーパーマーケットの隅っこの隅っこの隅っこのほうの棚です。そして初心者が書いた記事なんて見出しの通り『鼻をかんだあとのティッシュ』と同じくらいの価値しかないでしょう。



そしてブログを簡単だと思いこんで始めた人達は、隅っこの誰も寄らないような場所で使用済みティッシュを並べて呟くんです。


「売れねぇなぁ・・・」



そりゃ売れねーよ!!
素人がプロと戦うようなものですよ?簡単にいくわけありません。


6・まとめ




いろいろと口うるさく書きましたが、私はブログをやるな!と言っているわけでは決してありません。むしろやって下さい、始めるなら早いに越した事はありません。


私の言いたいのはただ1つ、『ブログは簡単に稼げる』という概念を捨ててから始めるべきだということです。甘い誘惑からスタートを切ったのでは絶対に継続は無理です、断言します。


まずは自力で無料ブログでもいいから開設していろいろやってみて下さい、下積みの経験こそが一番必要な事です。

記事もある程度早く書けるようになって、カスタマイズのやりかたも少しは理解できるようになって、記事の書き方にも慣れて、初心者向けの記事を理解することができるようになって初めてスタートラインに立てます。


スタートラインと言ってもここまでくれば大したものです、後はブログに更にノウハウを盛り込んで成功を掴んで下さい。


あ、あと初心者向けに記事を作成してくれている方たちに対して文句を言ってる記事ではありません。私自身かなり助けられておりますので。タイトルは反抗的ですが、そこは何卒穏便にお願いします(実際に出てこられたら恐縮してしまうので・・・笑)



でもあまり過度に期待させるようなタイトルはやめてほしいかなーなんて思ったり思わなかったり・・・


以上、弱小ブロガーの遠吠えでした~



それでは!!

イープラスを使ったチケット購入から当日の使用方法の流れを1から説明するよ



どうも!!当ブログを編集しているイチゼロと申します。


実は私、最近初めて『ライブ』というものに初参加してきました!!人混みがあまり好きじゃなく、苦手意識から遠ざけていたのですが今年の抱負はいろいろと挑戦してみる事なので行ってみました。


苦手だったくせに行ってみると凄く楽しかったですよ!!私のように苦手意識から遠ざけている人は一度参加してみることをオススメします。(かなり揉みくちゃになるのでご注意を!!)


さて、本題ですが今回はイープラス(e+)というアプリを使ってライブのチケットを購入しました。


簡単そうで意外と疑問点が多かったので購入までの流れと、当日のスマチケの使い方を1から説明しますね。


※支払い方法はスマチケのファミリーマートでの支払い方法を記載しています。
 
f:id:ichizero:20170328144207j:plain
 

もくじ 

 
 
 

イープラスとは




イープラスとはチケットの応募から購入手続き、現物のチケット配布までをすべてアプリ1つで完結できるようにしたアプリケーションです。



従来の現物のチケットではなく電子管理することによって使いやすくなり、生活と密着した携帯がチケットになるということもあり当日のチケット持っていき忘れも少なくなるでしょう。


アプリ内でライブ情報なども公開してくれているので情報も入手しやすく、とても優れたアプリケーションです。


まずはイープラスをインストール



iPhoneの人はApp Storeから、スマホの人はGoogle Playで『イープラス』を検索してインストールするか、以下のフォームからインストールを行って下さい。
 
 
 


e+(イープラス)アプリ - チケット・ニュース・スマチケ

e+(イープラス)アプリ - チケット・ニュース・スマチケ

開発元:eplus inc.
無料

posted with アプリーチ


登録手続きをしよう




インストールが完了したら次は登録をしましょう。インストールしたアプリケーションを開くと登録フォームが開くはずなので、名前、住所等の項目を入力してください。



ハンドルネームでの利用はNGです。ID照合の際に一致しなくなります。住所は明細やチケットなどが届く場所になるので、お間違えのないように注意を!!


 
 
 

行きたいアーティストを検索しよう




登録が終わるとアプリを使うことができるようになります。


アプリケーション上部の検索バーからアーティスト名を検索するか、アプリケーション内で公開されている情報からアーティストのページへと移動できます。お好きなアーティストのページへと進んで下さい。


ハートマークをタップするとお気に入りに追加されて公演情報などの通知をしてくれるようになるので便利ですよ!!お気に入りのアーティストは登録しておくことをおススメします。


すると公演する予定のライブ情報がズラーっと出てきますので、自分が行ける範囲でまだ受付を締め切ってないものを探しましょう。

 
 
 

行くライブが決まったら応募しよう




行きたいライブが決まったらいよいよ応募です、人気のアーティストほどチケット取得は難しいです


行きたいライブを選択し『申込む』をタップすると応募するページへと移動します。


すると応募用のフォームが表示されるので指示に従って入力していきましょう!!


当選結果を待ちましょう




申し込みをしてから当選結果の発表までに少し日数がかかります。発表はメールにて告知されるので期間になったらメールをこまめにチェックするようにしましょう



『残念ながらチケットをご用意することができませんでした』という本文のメールが来たら残念ながら落選です。次の機会に期待しましょう。



『チケットがご用意できました』という本文のメールが来たらおめでとうございます!!当選です。チケット代金の支払いに進みましょう。


当選おめでとう!料金の支払いをしよう




今回は私はスマチケでファミリーマートでの支払いを指定していたのでそちらの方法を記載しておきます。


チケットに当選した方はコンビニのファミリーマートへと行き『Famiポート』と呼ばれる機械へと向かって下さい。だいたいATMのすぐ近くに設置してある店舗が多いです。


無事に機械を見つけたら
機械のトップページにある『チケット』を選択⇒『予約済みチケットの支払い』⇒『番号入力画面』へと進み、当選した時のメールに記載されている払込票番号(数字13ケタ)を入力しましょう。



すると登録した時の情報が表示されるはずなので、それらを確認し間違いがなければ発券をします。

するとFamiポートからレシートのような申し込み票が発券されますので、それを持って30分以内にレジへと行きましょう、ここで支払いになります。


ここでスマチケを指定している人はチケットのような控えを店員から渡されますが、それは当日に使うチケットではありませんのでご注意を。 
 
 

チケットはダウンロード期間にご注意




支払いを済ませ、入金の確認ができるとメールが来ます。そしたら後はダウンロードの案内がくるまで待ちましょう。


支払いを済ませたらすぐにダウンロードできるわけではありません、イープラスからチケットダウンロードについてのご案内というメールが届くまでは出来ません。(メールがきてなくても期間内ならできるかも)


上記のメールが届いたら、メール本文に状況照会というリンクがあるのでそのページにいきましょう!!
 

※ダウンロードしないとアプリ上に反映されません。ダウンロード期間になったら必ず状況照会ページからダウンロードしましょう。ダウンロード後はアプリ内のスマチケと書かれた部分にスライドするかタップすれば今の使用前チケットと使用済みチケットが確認出来ます。

 

いざライブ会場へ!!




チケットをダウンロードしたらライブ当日に会場へと行きましょう。早めに行かないとお目当てのグッズが売り切れてしまうので、2~3時間前には到着する事をオススメします。


個人的にはTシャツとタオルは買ってすぐ着たほうが周囲になじむので買っておきたいですね。



ちなみに私が行ったライブで真っ先に売り切れたのがリストバンドです。(ゴムバンドなのかな?)

なんどもライブに来ているであろう人はそれをバッグなどにいくつも着けてました。もし買う予定なら3時間前じゃ間に合わない可能性大なのでご注意を!!


余談ですがライブのグッズって意外と高いんですね・・・。
 
 
 

スマチケならIDチェックは不用です




ライブの時間が近づいてくるとスタッフの呼び掛けで『IDチェックがまだの人は済ませておいて下さいー』って言われると思います。


ここで紙媒体のチケットをお持ちのかたはIDチェックの窓口に行きチェックをしてもらいましょう。その際には身分証明をするものが必要になりますので、事前に確認お願いします。

スマチケの方はIDチェック不用でした。私は初めての利用だったので窓口で確認すると


「スマチケはチェックいりませんー」



と軽くあしらわれました(笑)
初心者なものでスンマセン・・・


整列番号はスマチケに記載されています




開演時間がいよいよ迫るとスタッフによる整列が始まります。その際にスマチケに記載されている整理番号を確認しましょう。

場所にもよるそうなのですが、私が行った場所は大まかな番号ごとに振り分けられ1~100、101~200までの人はここに並んでくださいー。みたいな整列のしかたでした。


前後の人達と整理番号を確認しながらスタッフの指示に従い整列しましょう。


 

最近はスタッフから簡単な質問をされるみたい




これはあまり重要ではないかもですが、入場の際にスタッフから



「今日は誰を目当てにライブに来ましたか?」


と質問されました。聞いた時は『えっ?』って思ったのですが、普通にお目当てのアーティスト名を言うと通ることが出来ました。



あれは一体なんだったのでしょう?まぁ深く考えずに普通に答えればOKです。


スマチケをスタッフに使用済みにしてもらおう




最後はスタッフにスマチケを使用済みにしてもらいましょう。携帯画面にスマチケの画面を出してスタッフ見せると、スタッフが操作してチケットを使用済みに変えてくれます。



あ、同伴者がいる場合は必ず一緒に入場してくださいね!スマチケの使用上の注意にも書いてあります。
 
 
 

あとはライブを楽しむだけ!!




会場に入場出来たらもうスマチケの出番はありません。開始までワクワクしながら待ってて下さい(笑)



私のような初心者はあまりついていけませんでしたが、ライブが始まると周囲は踊ったり歌ったりでお祭り騒ぎです。中列ぐらいに居たのですが人気の曲が始まると雪崩のように後方から前方めがけて人が流れ込んできます。そりゃあ揉みくちゃにされるわ、足踏まれるわで大変でした(笑)




でも大音量の演奏と生の歌を聞けてとても満足のいく一日だったことは間違いありません。機会があればまた行ってみたいなー


まとめ




今回はイープラスのスマチケを使った購入から現地に着いてからの使用方法を書きました。ここを見なくてもイープラスの説明にだいたい記載されているので、そちらを確認してもらうのが一番確実かと思います。


注意としてはチケットのダウンロードぐらいでしょうか?メール見落としてアプリにも表示されていないしでかなり焦りましたからね。

最後に!!私の嫁がライブ後に言った名言を残しておきます。



嫁「ライブは合法的に狂える場所なんだぜ」



カッコいいぜぇ・・・。


それでは!!